忍者ブログ

one's way

個人の趣味で色々な物を触ったり、検証した内容等纏めたブログです。

PanasonicノートPC CF-NX4(CF-NX4EDHCS)本体分解方法(DISK交換等)

最終更新日:2020/01/04

元ジャンクPCのPanasonic Let's Note CF-NX4のHDDをSSDに交換しました。
このCF-NX4の分解シリーズも第3弾です。



ジャンク(中古)で入手したCF-NX4ですが、元々は320GBのHDDなのでした。
このHDDを換装(交換)する事でHDDを大容量にしたりSSD化で高速にしたりできます。
尚、本内容の中でDISKとありますが、HDDやSSD等どちらでも可能な意味でDISKとしています。

その作業手順についての記事です。

尚、CF-NX4(CF-NX4EDHCS)以外にも以下の機種での対応も可能と思われます
○対応可能機種
「CF-NX3」、「CF-NX2」、「CF-NX1」、「CF-SX4」、「CF-SX3」、「CF-SX2」、「CF-SX1」等
これ以外でも同様な製品では可能と思われます。
PR

PanasonicノートPC CF-NX4(CF-NX4EDHCS)本体分解方法(キーボード交換等)

最終更新日:2020/01/10

元ジャンクPCのPanasonic Let's Note CF-NX4のキーボードを交換しました。

○交換用キーボード(新品)


元々はキーボードのキートップが外れていたり、幾つかのキーが効かなかったりのジャンクPCを入手したのですが、やはり不便だったので、キーボードを交換した事により復活しました。

○交換前の状態


その交換作業手順についての記事です。

尚、CF-NX4(CF-NX4EDHCS)以外にも以下の機種での対応も可能と思われます
○対応可能機種
「CF-NX3」、「CF-NX2」、「CF-NX1」

PanasonicノートPC CF-NX4(CF-NX4EDHCS)本体分解方法(メモリ増設・メモリ交換等)

最終更新日:2020/01/21

今回はPanasonicノートPC CF-NX4(CF-NX4EDHCS)でのメモリ追加・交換の方法です。
このシステムの最大メモリ容量である16GBを認識させる為の手順です。

尚、CF-NX4(CF-NX4EDHCS)以外にも以下の機種での対応も可能と思われます
○対応可能機種
「CF-NX3」、「CF-NX2」、「CF-NX1」
※SXシリーズはドライブの部分がまだ未確認です。
 (SX-1はあるので、後日確認してみたいと思います)

○システムボード部


この機種はNECのVersaPro同様にメモリ1枚だけであれば背面の裏蓋を空けて交換出来るのですが、1枚では最大8GBしか増設出来ません。
それ以上の場合は、基本メーカ出荷時にのみ選択可能となっています。
しかしながら、本体を分解する事により2枚目のメモリを追加・交換等をする事が可能です。

その作業手順を纏めてみました。
この手順を実施する事により、冒頭に記載した最大16GBのメモリを搭載する事が出来ますが、分解作業が必要ですので以下の注意事項を熟読の上、実施願います。

注意:本内容はメーカ保証外の行為をしております。
その為、本記事の内容通りにならない場合や、機器等の破損・作業者等のケガ等を発生させる可能性等がありますが、当方は一切責任を負いません。
各個人の判断と責任で実施して下さい。

NECノートPC VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)本体分解方法(その4:液晶交換作業)

最終更新日:2018/03/17

このシリーズも4回目でNECのノートPC VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)で分解その4になります。

今回は液晶パネルの交換と言う事で、本体上部の分解手順を纏めてみました。
○分解作業中の1コマ
 

尚、本手順も当機種 VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)以外にも以下の機種での対応も可能と思われます。
※但し、液晶パネルの型番だけは時期により異なる場合があります。
 液晶パネルを購入する際には一度分解して型番を確認後に発注しましょう。
 一応、軽く調べた内容も後述しています。

○対応可能機種
「VK15E/B-F」、「VK27M/B-G」、「VK15E/B-G」
※もし、本手順を参考に他機種でされた方がおられましたら情報をお待ちしています。

尚、今回実はもう1台同機種をジャンク(画面写らず)で入手した。
今回はそちらを使用し、練習も兼ねて分解しています。
※こちらのPCもDCコネクタが破損していたので、先日の記事同様DCコネクタの修理を別途行ってます。

NECノートPC VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)のDCジャック(20V四角口型)を修理する

最終更新日:2010/08/11

今回は電源ジャックの修理の話です。

元ジャンクのNECノートPC(VersaPro VK-26M/B-F )ですが、ジャンク品と言う事もあり、
入手時より本体のDCコネクタ(ジャック)部分が位一部破損していました。


修理に出すとなるとざっとですが1~2万円近くかかる模様で、そんな値段を出すとジャンク品が数台買えてしまうので自分で修理してみました。
掛かった費用は数百円(部品台+消耗品台等)です。

対象はNEC製の20V四角口型のものですが、同各型を採用しているLenovo製品や部品さえ入手出来れば分解等の知識があれば自分で修理が可能です。
但し、いつものお約束ですが本行為は保証外の行為ですので、実施については自己責任でお願いします。
機器の故障・破損及び作業者の怪我等、当方は一切関知しません。
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©one's way