忍者ブログ

one's way

個人の趣味で色々な物を触ったり、検証した内容等纏めたブログです。

中華アクションカメラ快適グッズSmatree製バッテリー(1,100mAh(4Wh))x2+充電器)

最終更新日:2018/04/21

先日、中華アクションカメラ「Elephone EleCam Explorer Elite」を購入し、実際に触ったりして感じた不満点やあると良さそうなものを購入してみました。

(2017/05/12 加筆:現在、中華アクションカメラはアクセサリ不具合の為購入先に返品しております。(詳細はこちらの記事へ)
この記事は、返品前に作成した記事となります。)

※2018/04/21加筆
2018/04現在、本製品(1,100mAh)より大容量(1,350mAh)の製品が発売されております。
それ以外にも3個セット等について以下の記事を作成しました。
合わせてご確認下さい。

参考:中華アクションカメラ快適グッズLancerTech製バッテリー(1,350mAh(4.995Wh))x2+充電器)


1.経緯


今回はバッテリーです。


購入した、「Elephone EleCam Explorer Elite」には、バッテリーが1本しか無く、又、追加用のバッテリーも販売されていない為、何かないか探したところ、こんなものがありました。

Smatree バッテリーSJCAM SJ4000、SJ5000 ,DBPOWER 、MUSON、Patech 、AKASO EK7000など小型カメラー対応」です。(amazon)
こちらは、もどき互換機(SJCAM SJ4000、SJ5000 、SJ6000 、DBPOWER 、MUSON、Patech 、WIMIUS、AKASO EK7000などカメラに対応します )とあり、形状・容量なども問題なさそうなので人柱で購入してみました。

2.解説



こちらが届いた商品(梱包)です。


中身は充電器本体、バッテリーx2個、説明書、USBケーブル、クロスが入ってます。
(なぜクロスがあるのかは毎回不明ですが・・・)
説明書は一応日本語でした。




まずは充電器本体を見てみます。

充電器の左右にマイクロUSBとミニUSBポートがあり、どちらでも利用できます。
(但し、付属ケーブルはミニUSB用だけです。)
又、本体上部にそれぞれランプがあり、2本同時に充電も可能です。
(通電:緑/充電中:赤/充電終了:緑)


充電器背面です。
仕様では、Input:5V/2A、Output:4.2V/750mA x2(MAX)となってます。




続いてバッテリです。
カメラ本体付属のバッテリ(左)と追加購入したバッテリ(右)の比較です。


V mAh Wh
カメラ本体付属(左) 3.7 1050 3.885
追加購入分(右) 3.7 1100 4

という事で、仕様を信じれば少しだけ性能が良さそうです。

大きさもほぼ同じで、追加購入分のバッテリーでカメラを使用しましたが問題ありませんでした。
○バッテリーサイズ(ベロ部分含まず)
 縦 :29mm
 横 :33mm
 奥行:11mm
 

3.評価



○良い点
・充電器とバッテリー2個セットで購入でき安い。
・性能が純正より少しだけ良い。(仕様を信じる限りですが。。)

○悪い点
・クロスが謎(クロスより、保管用袋かAC/USB変換プラグ等の方が良かった)
・バッテリーのベロが外折である。
 左側が純正、右側が今回購入分です。


 バッテリを取り外す為のベロがついていますが、純正は内側におられています。
 これは、本体装着時に巻き込んでベロが使えずバッテリーが取れない・・・とかを防ぐのですが、この製品はそのままでは巻き込んでしまう可能性があります。
 私は、何回か反対に折り目を付けてみましたが、織り込まないように注意しましょう。

4.総評



バッテリー1本では時間(70分ぐらい)不安だったので、便利だと思います。
実際の長期使用等の結果はこれからですが、製品レビューには膨張等の記述もあったので、注意しながら見て行きます。

但し、購入時には自分の機種に合うかを、サイズや形状等を確認されてからの方が良いと思います。(最近のカメラの機種等ではバッテリの角が丸みをおびているのもあるので・・・)


以上


○更新履歴
2017/12/14 タグを追加
2018/04/21 LancerTech製バッテリーとのリンクを追加及びタイトルの変更(mAh等を追加)

タグもどき:中華アクションカメラ EleCam バッテリー 充電器 カメラアクセサリ APEMAN A80
PR


  • 忍者ブログ[PR]
  • ©one's way