忍者ブログ

one's way

個人の趣味で色々な物を触ったり、検証した内容等纏めたブログです。

中華アクションカメラ快適グッズLancerTech製バッテリー(1,350mAh(4.995Wh))x2+充電器)

最終更新日:2018/12/04

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※2018/10/06 追記
現在、本バッテリーですがAmazonのページで発見出来ません。
メーカ(LancerTech)に確認したところ、在庫切れで10/20頃に再販予定との回答が来ました。
なぜ、売り切れ表示で無くページ自体を消しているのは謎ですが、再販待ちの方はもう暫くお待ち下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※2018/11/29 追記
ようやく再販された模様です。
尚、販売メーカは同じLancerTechなのですが、前のURLでは無くなっています。
念のため、過去の購入履歴から確認を行ってみます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※2018/12/04 追記
サポートに確認を行ったところ、LancerTechである事が確認出来ました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




久しぶりの中華アクションカメラ関係の話題です。
中華アクションカメラの問題の1つと言えば録画時間の短さと思っています。
車やバイク等では車両から電源を取れば長時間可能ですが、水中等ではそうはいきません。
又、所持しているバッテリーの使用による劣化等もあり更に時間が短くなった為、追加購入しようとamazonの製品画面を眺めていた時に既存の製品より大容量(1350mA)の本製品を発見。
本当に大容量なのか等を検証した内容です。

●本製品及び所有バッテリーとの比較
 
PR

サンワサプライ ワットモニター「TAP-TST8N」で消費電力を調査

ワットモニターを購入してみました。
製品は「サンワサプライ」さんの「TAP-TST8N」です。

購入動機は後の選定理由にも記載していますが、使用しているPC(元ジャンクを含む)でCPUマイニングをしてみようと思ったからです。

そのあたりの内容は後日少しずつ掲載予定ですが、その前にどのくらいの電気代がかかるのかを調査する為です。
お試しも兼ねて1台購入してみましたが、1台あると色々測定するのが楽しくなり、
家にある電球やアクションカメラ等でも計測した結果も載せてあります。

 

中華アクションカメラで使えた100均グッス

最終更新日:2017/12/14

今回は100均で購入したいくつかのものが、思いのほか使えたのでそのまとめです。




その製品ですが、4点紹介します。

0.目次


2.三脚
3.ペットボトルホルダー
4.タッパー(Milion Pack) ※2017/11/11追加
 です。

中華アクションカメラ「APEMAN A80」使用編(その6:各種テスト結果)

最終更新日:2017/11/04

こんにちは。
夏も終わりようやく少し涼しくなって世間では三連休の最終日ですが、
台風の影響でどこにも行けなかった中の人です。
関西圏では台風は通過しましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか?
最終日ぐらいは・・・と思ったのですが、折角晴れたので一気に家事をしている
片手間に記事を書いている次第です。
といっても、今回の記事の内容はいくつかのテストをしたまとめで次の通りです。

0.目次



CPLフィルターを中華アクションカメラで試す

最終更新:2017/12/14

こんばんは。
久しぶりにアクセサリ系の話題です。
今回は、中華アクションカメラでCPLフィルターの効果を試してみました。


CPLフィルターとは円偏光フィルタの事で、反射光をカットするフィルタです。
釣りや運転時のサングラス等にも利用されおり、光の反射で見えにくくなっているものを見やすくしたり、青空や雲をはっきりと映す効果もあるそうです。
サングラスの偏光膜部分は固定ですが、この製品はレンズ部分を回転して効果を調整出来るという事で、実際に試してみた話です。

  • 忍者ブログ[PR]
  • ©one's way