忍者ブログ

one's way

個人の趣味で色々な物を触ったり、検証した内容等纏めたブログです。

NEEWER カメラプロテクティブレンズ(カメラプロテクティブレンズ)

最終更新日:2017/12/14

先日、中華アクションカメラ「Elephone EleCam Explorer Elite」を購入し、実際に触ったりして感じた不満点やあると良さそうなものを購入してみました。

1.経緯
それは保護レンズです。
先日のレビューの不満点で、「レンズがむき出しでキズがつきやすい。」という悩みがありました。

本体写真からも判るようにレンズがむき出しになっています。


防水ケースに入れている分にはレンズも保護されるのですが、三脚で固定したい場合には、レンズがむき出しのままです。

そこで、何かないか探したところこんなものがありました。

「NEEWER カメラプロテクティブレンズ/保護レンズ 2パック」です。
本来はGO PRO3系用なのですが、SJ4000でも少し加工すれば利用可能との事でしてので、購入してみました。
2.解説
こちらが届いた商品です。
 

プロテクティブレンズは2個入ってますが、ガラスレンズでは無くプラッチックレンズでした。
早速サイズを測ります。

○プロテクティブレンズのサイズ
直径(外側) 32mm
内径 23mm
厚さ 11mm





※製品ロットにより、サイズが多少異なる場合があるようです。

ちなみに今まで触ったアクションカメラのレンズ部分のサイズ(約)はこんな感じでした。
尚、中華製品にありがちな、製品にばらつきがあり、内径サイズの大きさが違う可能性もあります。

○レンズ部のサイズ(直径)
APEMAN A80 21mm
Elephone Explorer Elete 22.5mm




私のアクションカメラにそのまま被せてみましたが、すぐに外れてしまいました。

そこで、この商品のレビューに有った、厚紙等を巻く作戦を決行します。
私の場合、紙に両面テープを貼っていき、厚を調整しました。
始めた、レンズ内径の全部(1周)に紙を貼ったのですが、今度は厚過ぎるので、半数にしたところ、丁度良い具合になりました。

試作品1号・2号


ただ、今回は両面テープで作成しているので、脱着を繰り返すと紙がずれてきます。
又、見栄えも少し良くないので、このあたりは紙では無く、今後別の素材等で試してみたいと思います。

装着例(正面から)


装着例(上から)


装着例(斜めから)


という事で、これで少しは埃からは守られると思います。
但し、あくまで試作品ですので、耐衝撃性等は未知数です。
(きっと落としたら外れます・・)

3.評価
○良い点
・値段が安いので使い捨て感覚で使用できる

○悪い点
・レンズがプラッチック
・取り付けには加工が必要

4.総評
安いので試すには十分です。
但し、フィルタ効果はないので、用途や優先度によっては別製品の方が良いかもしれません。
(私は本体のレンズを守るというのが最優先でした。)

尚、レンズを付けた状態ので撮影を行った結果についてはこちらで・・・

○撮影テスト
中華アクションカメラ「Elephone EleCam Explorer Elite」使用編(その1)


以上


○更新履歴
2017/12/14 タグの追加、レイアウトの修正

タグもどき:中華アクションカメラ EleCam APEMAN A80 レンズフィルタ カメラアクセサリ
PR


  • 忍者ブログ[PR]
  • ©one's way