忍者ブログ

one's way

個人の趣味で色々な物を触ったり、検証した内容等纏めたブログです。

【レビュー記事】ジンバル、スタビライザー内蔵型アクションカメラ 「APEMAN A85」

最終更新日:2019/10/22

今回は 久しぶりのアクションカメラの話題です。

有名処としては、GoPROやSony等の製品ですが、本来のアクションカメラとして使には値段が少々高いのがネックです。
一方、当方も以前より使用している中華製のアクションカメラ等は最高の性能や機能では無いですが、値段が安いのが特徴です。(その分遠慮なく使えます)

当方の場合、現在APEMAN社のアクションカメラA80(2017年度版)及びA100(TRAWO)を所持しておりますが、今回、APEMAN社の日本代理店(Apeman_japan:大石貿易事務所)様から新製品予定の”ジンバル、スタビライザー内蔵型アクションカメラ 「APEMAN A85」のサンプルを提供していただきましたので、色々触って確認したいと思います。



尚、サンプルの為、最終出荷版とは一部多少異なる場合があります。



PR

【レビュー記事】ホームセキュリティIP WiFiカメラ監視システム 「APEMAN ID73」

最終更新日:2019/04/20

今回は ホームセキュリティIP WiFiカメラ監視システム「Apeman ID73」を実際に使用したまとめです。

ホームセキュリティと名前が付いていますが、使い方はアイデア次第で色々出来ます。
例えば家にいるペットや赤ちゃん・高齢者の様子を見たり(見守り)、無人の倉庫を監視(防犯)、機器(計器)等の状態(監視)等です。


中華アクションカメラ快適グッズLancerTech製バッテリー(1,350mAh(4.995Wh))x2+充電器)

最終更新日:2018/12/04

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※2018/10/06 追記
現在、本バッテリーですがAmazonのページで発見出来ません。
メーカ(LancerTech)に確認したところ、在庫切れで10/20頃に再販予定との回答が来ました。
なぜ、売り切れ表示で無くページ自体を消しているのは謎ですが、再販待ちの方はもう暫くお待ち下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※2018/11/29 追記
ようやく再販された模様です。
尚、販売メーカは同じLancerTechなのですが、前のURLでは無くなっています。
念のため、過去の購入履歴から確認を行ってみます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※2018/12/04 追記
サポートに確認を行ったところ、LancerTechである事が確認出来ました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




久しぶりの中華アクションカメラ関係の話題です。
中華アクションカメラの問題の1つと言えば録画時間の短さと思っています。
車やバイク等では車両から電源を取れば長時間可能ですが、水中等ではそうはいきません。
又、所持しているバッテリーの使用による劣化等もあり更に時間が短くなった為、追加購入しようとamazonの製品画面を眺めていた時に既存の製品より大容量(1350mA)の本製品を発見。
本当に大容量なのか等を検証した内容です。

●本製品及び所有バッテリーとの比較
 

CPLフィルターを中華アクションカメラで試す

最終更新:2017/12/14

こんばんは。
久しぶりにアクセサリ系の話題です。
今回は、中華アクションカメラでCPLフィルターの効果を試してみました。


CPLフィルターとは円偏光フィルタの事で、反射光をカットするフィルタです。
釣りや運転時のサングラス等にも利用されおり、光の反射で見えにくくなっているものを見やすくしたり、青空や雲をはっきりと映す効果もあるそうです。
サングラスの偏光膜部分は固定ですが、この製品はレンズ部分を回転して効果を調整出来るという事で、実際に試してみた話です。

ノーブランドUVレンズフィルター

最終更新日:2018/08/05

こんばんは。

今回の記事は、中華アクションカメラ系のアクセサリーで使えそうか否かを検証しています。
製品は、amazonで販売されている中華アクションカメラ向けのレンズフィルターで、製品名は、
ノーブランド品 2個入り UVレンズフィルター ケースカバー 保護キャップ  SJCAM SJ4000 WiFi スポーツカメラ対応 」です。

  • 忍者ブログ[PR]
  • ©one's way