忍者ブログ

one's way

個人の趣味で色々な物を触ったり、検証した内容等纏めたブログです。

NECノートPC VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)本体分解方法(その4:液晶交換作業)

最終更新日:2018/03/17

このシリーズも4回目でNECのノートPC VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)で分解その4になります。

今回は液晶パネルの交換と言う事で、本体上部の分解手順を纏めてみました。
○分解作業中の1コマ
 

尚、本手順も当機種 VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)以外にも以下の機種での対応も可能と思われます。
※但し、液晶パネルの型番だけは時期により異なる場合があります。
 液晶パネルを購入する際には一度分解して型番を確認後に発注しましょう。
 一応、軽く調べた内容も後述しています。

○対応可能機種
「VK15E/B-F」、「VK27M/B-G」、「VK15E/B-G」
※もし、本手順を参考に他機種でされた方がおられましたら情報をお待ちしています。

尚、今回実はもう1台同機種をジャンク(画面写らず)で入手した。
今回はそちらを使用し、練習も兼ねて分解しています。
※こちらのPCもDCコネクタが破損していたので、先日の記事同様DCコネクタの修理を別途行ってます。
PR

NECノートPC VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)のDCジャック(20V四角口型)を修理する

最終更新日:2010/08/11

今回は電源ジャックの修理の話です。

元ジャンクのNECノートPC(VersaPro VK-26M/B-F )ですが、ジャンク品と言う事もあり、
入手時より本体のDCコネクタ(ジャック)部分が位一部破損していました。


修理に出すとなるとざっとですが1~2万円近くかかる模様で、そんな値段を出すとジャンク品が数台買えてしまうので自分で修理してみました。
掛かった費用は数百円(部品台+消耗品台等)です。

対象はNEC製の20V四角口型のものですが、同各型を採用しているLenovo製品や部品さえ入手出来れば分解等の知識があれば自分で修理が可能です。
但し、いつものお約束ですが本行為は保証外の行為ですので、実施については自己責任でお願いします。
機器の故障・破損及び作業者の怪我等、当方は一切関知しません。

サンワサプライ ワットモニター「TAP-TST8N」で消費電力を調査

ワットモニターを購入してみました。
製品は「サンワサプライ」さんの「TAP-TST8N」です。

購入動機は後の選定理由にも記載していますが、使用しているPC(元ジャンクを含む)でCPUマイニングをしてみようと思ったからです。

そのあたりの内容は後日少しずつ掲載予定ですが、その前にどのくらいの電気代がかかるのかを調査する為です。
お試しも兼ねて1台購入してみましたが、1台あると色々測定するのが楽しくなり、
家にある電球やアクションカメラ等でも計測した結果も載せてあります。

 

光学ドライブベイ用HDDマウンタとVK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)での速度計測

最終更新日:2018/02/05

脆弱性がらみで記事が遅くなりましたが、表題通り光学ドライブベイ用HDDマウンタを購入し、NECのノートPC VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)で使用してみました。
購入した製品名は、「SODIAL(R) Lenovo ThinkPad T400 T400s T500 W500 T410 T410sなど対応 HDDマウンタ 薄型光学ドライブベイ SATA接続 ハードディスクマウンタ 9.5mm厚 」です。



・・・と言っても元々はLenovo ThinkPad専用の製品で、x200のUltraBaseに使用する目的(兼用)もあります。
その為、VK26M/B-Fについては装着後の外観は気にせずに、光学ドライブベイでのHDD等の使用確認と、情報の無かった転送速度の確認までとしております。
前半は購入した光学ドライブベイ用HDDマウンタの話、後半はそれを使用してVK26M/B-Fでのベンチマーク等の結果からの解説です。

NECノートPC VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)本体分解方法(その3:システムボードを取り出すまで)

最終更新日:2018/03/18
このシリーズも3回目で、NECのノートPC VK26M/B-F(PC-VK26MBZCF)での分解その3になります。
今回は、CPUFANを取り外すまでと言うか、最後まで分解になりました。

個人的な感想ですが、NECの設計者さん・・・
「保守部門泣かせの構造ですね」と言いたいところです。
モバイルノートとは言え、出来ればシステムボードを最後までバラさずに
グリスの塗りなおし等はしたかったです。
・・・と感想ばかりでは記事にならないので、早速手順を説明していきます。

  • 忍者ブログ[PR]
  • ©one's way