忍者ブログ

one's way

個人の趣味で色々な物を触ったり、検証した内容等纏めたブログです。

スマホ用3軸ジンバル「Hohem iSteady Mobile+」の購入とレビュー

最終更新日:2019/11/24

先日、ジンバル・スタビライザー内蔵のアクションカメラ「Apeman A85」のレビューをしましたが、それに触発されて3軸ジンバルを購入してしまいました。

購入した3軸ジンバルですが、Hohem社のiSteady Mobile+と言う機種で、スマホ用です。
尚、スマホ用とありますが別売のアタッチメントを装着すればアクションカメラでも十分使用出来ます。
今回の記事はいつもの選定から実際に使用しての感想等の記事です。

○実際にジンバルを使用している様子
 
※ジンバル以外にオプションのアクションカメラ用マウントとスマホ用ホルダーを使用
PR

【ジャンク】Lenovo B50-30(20382)を1000円で入手

最終更新日:2019/11/12

何時ものハードオフ巡回で先日入手した製品(ジャンク)です。
見つけたのはLenovo B50-30(20382)で、大体B4サイズのノートPCで、値段は訳あり品で1,000円(税抜き)でした。

 
※製品札は店頭にて店員さんの許可を得て撮影しています。
訳あり品の理由ですが、電源は入るが液晶に画面が表示しないとの事。
メモリーとDISKは無いですが、本体は綺麗だったのと付属品(バッテリー&ACアダプター)が有ったので
直せればラッキー程度で試しに購入してみました。

【スマホ】UMIDIGI F2をAliExpressで購入

最終更新日:2020/01/03

今日は11/11と言う事で、日本ではポッキー&プリッツの日・・・では無く中国では独身の日。
ギリギリまで悩んだのですがAliExpressがお祭りだったのでスマホをポチッっとした話です。

購入したのは、UMIDIGI F2。
購入先はAliExpressでUMIDIGI OFFICIALから購入しました。

○購入後のページ




プレセールスと言う事で発送は11/30日頃で到着もまだまだ先ですが、なぜこのF2にしたかについてです。

元々は今使っているスマホ(Android4.2)のバッテリーがヘタってきたので、交換しようと思ったのですが、思った以上に費用が掛かる事から始まりました。
一応、所持しているスマホは自分で交換は可能なのですが、そもそもOSが4.2でアプリがサポートしていない物も多く、いい加減に買えどきかと考えました。
(趣味の実験にも影響がありますし・・)

そんな話です。

1.選定理由


1-1)仕様比較

簡単な仕様を纏めて製品比較の結果、この機種にしました。
まずは候補も含めて仕様です。

○仕様(※当方のキャリアがドコモ系の為、まずはバンドはドコモ系を中心に確認)
メーカ及び
型番
UMIDIGI F2 UMIDIGI Power 3 ZenFone Max
(M2) ZB633KL
HUAWEI P30 Lite
OS Android10 Android 10 Android 8.1 EMUI 9.0.1
(Android 9 Base)
SOC MediaTek Helio P70
4xCortex-A73(2.1GHz) &
4xCortex-A53(2.0GHz)
MediaTek Helio P60
4xCortex-A73(2.0GHz)&
4xCortex-A53(2.0GHz)
Qualcomm Snapdragon 632
8x(1.8 GHz)
HUAWEI Kirin710
4xA73(2.2GHz) &
4xA53(1.7GHz )
スロット nanoSIM×2
+Microsdx1
nanoSIM×2
+Microsdx1
nanoSIMx2 nanoSIM×2又は
nanoSIM×1
+Microsdx1
RAM(GB) 6 4 4 4
ROM(GB) 128 64 32 64
MicroSD(GB) 256 256 2TB 512
サイズ(mm)
縦x横x厚さ
162.6x77.7x8.7 162.1x77.2x10.3 158.4x76.2x7.7 152.9x72.7x7.4
重量(g) 215 218 160 159
画面サイズ 6.53 6.53 6.3 6.15
解像度 2340 x 1080
(FHD+)
2340x1080
(FHD+)
1,520x720
(HD+)
2312x1080
(FHD+)
カメラ
(メイン/サブ)
○メイン
 4800万
○サブ1(広角)
 1300万,120度
サブ2(深度)
 500万
サブ3(マクロ)
 500万(2cm)
○メイン
 4800万
○サブ1(広角)
 1300万,120度
サブ2(深度)
 500万
サブ3(マクロ)
 500万(2cm)
○メイン
 1,300万
○サブ(深度)
 200万
○メイン
 約2400万
○サブ1
 約800万
○サブ2
 200万(AF)
カメラ
(イン)
3200万 5層 1600万 800万 2400万(FF)
バッテリー
(mAh)
5150mAh
18W Fast Charger & NFC
6150mAh
18WFast Charger
4000mAh 3340mAh
HUAWEI
QC対応
Wifi(周波数)
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
(2.4G/5G)
a/b/g/n/ac
(2.4G/5G)
b/g/n
(2.4G)
a/b/g/n/ac
(2.4G/5G)
Bluetooth 4.2 5.0 4.2 4.2
対応バンド
(4G/LTE)
○FDD-LTE:
 B1/2/3/4/5/6
 /7/8/12/13/17
 /18/19/20/26
 /28A/28B/66
 /71
○TDD-LTE
 B34/38/39
 /40/41
○FDD-LTE:
 B1/2/3/4/5/6
 /7/8/12/13/17
 /18/19/20/25
 /26/28A/28B
 /66/71
○TDD-LTE
 B34/38/39
 /40/41
○FDD-LTE:
 B1/2/3/4/5/7
 /8/12/17/18
 /19/20/26
 /28A/28B
○TDD-LTE
 B38 /41
○CA
 2CA
○FDD-LTE:
 B1/3/5/7/8
 /18/19/26
 /28A/28B
○TDD-LTE
 B41
対応バンド
(3G)
○WCDMA
 B1/2/4/5/6/8
○TD-SCDMA
 B34/39
○CDMA EVDO
 BC0/1
○WCDMA
 B1/2/4/5/6/8
○TD-SCDMA
 B34/39
○CDMA EVDO
 BC0/1
○WCDMA
 B1/2/4/5/6/8/19
○WCDMA
B1/2/5/6/8/19
対応バンド
(2G)
○GSM
 B2/3/5/8
○CDMA1X
 BC0/1
○GSM
 B2/3/5/8
○CDMA1X
 BC0/1
○GSM
 850/900/1,800
 /1,900MHz
○GSM
 850/900/1,800
 /1,900MHz
AnTuTu
ベンチ(約)
総合/GPU
10万以上との情報
有り
総合:8万5千
GPU:1万3千
総合:10万
GPU:1万3千
総合:13万8千
GPU:2万8千
備考
備考2
※表は順次精査・修正予定です。

他にもUMIDIGI F1やOPPO等も有ったのですが、出来るなら新しい方が良いのと独自OSは避けたかったので除外。
各キャリアのショップや家電量販店等も何点か見て回ったのですが、コレと言うのが無く最終的に
UMIDIGI F2にしました。
(Power3も中々良かったのですがね・・)


その他の要件としては次の通りです。
○要件
・Wifiで2.4G/5G及び802.11acが使える事
 →当方の場合、ジャンクで無線APとかを入手する事があるので・・
  尚、802.11ax(Wifi6)はこれからと思うので今回は要件外
 (2万前後のスマホなら買い替え安いですしね)
・バッテリー等が保証外でも自分で交換可能な事(部品販売がある)
・ワンセグ/フルセグが無い(海外製なので当然無いですが・・)
・余計なアプリや機能等が無い(これでキャリア系はダメですね)

正直なところ、Amazonで発売されるのを待とうかとも思ったのですが、いつ発売になるか不明ですし、
値段もどのくらい違うのか気になるところですが・・・

今回、購入したUMIDIGI F2はグローバルモデルなのでどんな物かは気になりますが、到着したらレビューしたいと思います。
現状、仕様上の不満点はBluetoothが4.2なところだけでしょうか。
(Power3は5.0なんですけどね)

ちなみにAliExpressの価格ですがプリセールスと言う事もあるので、購入を検討されている方はお早めに

1-2)Amazonでの発売について ※2019/11/12 追加

Amazonでの発売日はいつなのかAmazonのUMIDIGI日本公式ショップに質問しました、
Amazonの予約販売開始は11/23(金)との事です。

○質問メールの内容(Amazon経由で問い合わせ)
 

公式ショップからのF2情報の公開はまだみたいですが、Amazon待ちの方はそれまで楽しみに!
但し、ぼったくり系のところからは間違えて購入しない様に注意しましょう!

というかメールを確認するのがもう少し早ければ・・Amazonで購入でも良かったかも・・
(就寝前にメールを見て気がつきました・・)

※※2019/11/26追加
Amazonでの予約販売について
先の案内では11/23に予約開始をするとの事でしたが、延期になった模様です。


 
原因は不明ですが、AliExpressの方で大量に注文が有った為でしょうか・・

ちなみに、当方の注文もまだ何の動きもありません。

1-3)UMIDIGI F2の発送について ※2019/12/03 追加

11/11に購入したUMIDIGI F2ですが、ウンともスンとも言わないのでサポートに質問してみました。
ちなみに質問先はUMIDIGI公式の方でアカウントの作成が必要になります。
尚、問い合わせの際ですが購入先で公式やAli Express・Amazon等を選択出来、オーダー番号も入力してみたところ、今朝方に送ったのですが今日回答が帰ってきてました。

○サポートからの回答
・英文
・日本語訳
こんにちは。
ご迷惑をお掛けします。
F2は先行販売製品です。注文時間が10月14日の場合、F2は今週金曜日より前に出荷されますが、
注文時間が11.11の場合、12月下旬に発送が開始されます。その時に期待できます。
ありがとうございました

 と言う訳で10/14に購入の人は今週中、11/11に購入の人(当方も)は12月下旬だそうです・・。
クリスマスには間に合いそうにないですね。。
一寸残念。

1-4)UMIDIGI F2の発送について(その2) ※2019/12/21 追加

その後ですが、UMIDIGI公式Twitterで謝罪と今後の情報が上がってました。

[外部サイト]:UMIDIGI公式Twitter

ざっくりですが、こんな感じです。
・11/10までの注文→12/22までに発送
・11/11~11/12までの注文→12/31までに発送
・11/13~11/30までの注文→01/10までに発送

それで今年中には発送との事でのんびりしていたところ、発送通知が来てました。

○Aliexpressのメール

※クリックで拡大可能です。

○追跡番号での追跡結果



と言う事で後は到着するのを待つだけですが何時になるかですね。。

1-5)UMIDIGI F2の発送について(その3:到着しました) ※2020/01/03 追加

他の方も某所で報告があった様ですが、当方も本日到着しました。

○郵便局の追跡情報


2019/12/20に発送されてから、2020/01/03の到着まで丁度2週間(14日)でした。
又、御詫びのpodも同梱されていました。
正直、設定に戸惑っていますが、後日F2のレビューも掲載出来ればと思います。
後、ACアダプターはEUですが、引き抜けばUSになるタイプでした。
取り急ぎご報告まで・・・。


以上

○改定履歴
2019/11/11 初版
2019/11/12 Amazonでの情報を追加
2019/11/13 情報の追加と誤字脱字の修正
2019/11/26 Amazonでの発売延期の情報を追加
2019/12/03 発送状況についての情報を追加
2019/12/21 その後の発送状況についてを追加
2020/01/03 到着についてを追加



タグもどき:スマホ UMIDIGI F2 UMIDIGI AliExpress

【MicroSDXC】Lexar製 MicroSDXC UHS-I 633x 256GB(LSDMI256BBAP633A)を試す

最終更新日:2019/10/24

先日、用事のついでに久しぶりにパソコン工房の実店舗へ行った際に偶々店頭にあるチラシ見て安かったので1枚購入してみました。
(通常、実店舗にはHDDを購入する時等で、いつもの某通販は梱包が問題になっているのでHDD系は自粛しています)

購入した製品はLexarのMicroSDXCカード(型番:LSDMI256BBAP633A)で容量は256GB。
パッケージにV30、A1、U3、Class10等の一通りのマークがあるのと、Read95MB/s・Write45MB/sの記述もあったので購入。
尚、Lexerと言えば昔からSDカードで有名だったのですが、数年前に中国企業系に売却したのですが、どんな様子かも気になり購入してみましたのでレビューしてみます。

○パッケージと製品

※開封前の画像を削除してしまった為、開封後の物です。

【レビュー記事】ジンバル・スタビライザー内蔵型アクションカメラ 「Apeman A85」

最終更新日:2019/11/29

今回は 久しぶりのアクションカメラの話題です。

有名処としては、GoPROやSony等の製品ですが、本来のアクションカメラとして使には値段が少々高いのがネックです。
一方、当方も以前より使用している中華製のアクションカメラ等は最高の性能や機能では無いですが、値段が安いのが特徴です。(その分遠慮なく使えます)

当方の場合、現在Apeman社のアクションカメラA80(2017年度版)及びA100(TRAWO)を所持しておりますが、今回、Apeman社の日本代理店(Apeman_japan:大石貿易事務所)様から新製品予定の”ジンバル、スタビライザー内蔵型アクションカメラ 「Apeman A85」のサンプルを提供していただきましたので、色々触って確認したいと思います。



尚、サンプルの為、最終出荷版とは一部異なる場合があります。



  • 忍者ブログ[PR]
  • ©one's way