忍者ブログ

one's way

個人の趣味で色々な物を触ったり、検証した内容等纏めたブログです。

【NVR】XProtect外部通信用DDNS登録設定及びDiCEのまとめ

最終更新日:2018/12/13

この記事は無料で利用可能なDDNSの取得・設定方法及び、自動更新ツールDiCEについてまとめたものです。
勿論、用途として色々使い道があるのは知っているのですが、今回はフリーNVRであるXProtectで外部(インターネット上)からアクセスする為に検証したものです。

要は、野外(家の外)から家庭内LANに設置してあるNVRサーバー(XProtect)にアクセスさせる。
その際に、IPアドレスでは無く、FQDN名(ホスト名)でアクセス出来る様にして、外部のIPアドレスが変更されても手間の無い様にすると言う事です。

○イメージ図




外部IPアドレスは契約元のプロバイダーにより異なりますが、通常は一定期間等で変更されます。
それをフリーウェアのDiCEと言うソフトで更新させるという訳です。
という訳で、その仕組みや設定を行うのに必要な事をまとめています。
PR

【NVR】XProtect Essential+ 2018 R3のインストールまとめ

最終更新日:2018/12/04

フリーNVRの検証記録第3段です。
と言っても、自分にあったフリーのNVRを試しながら差探していますので内容については徐々に追加となります。

今回はMilestone社製の XProtect Essential+について纏めた物です
本来であれば設定手順等も作成する予定だったのですが、思った以上に細かいのと、公式マニュアルを発見した為、インストールの方法と今のところはポイントや注意点等に特化したいと思います。
今回はその第1弾のインストール編です。

○XProtect Smart Clientの画面例

SV3C製1080P POE対応IPカメラ(SV-B06POE-1080P-A)

最終更新日:2018/12/05

POE対応のIPカメラの2台目を購入した話です。

1台目(SV3C製 SV-B01POE-1080P-L 以下1080P-L)でZoneminder環境を構築・テスト中に
偶々Amazonを覗いていたら安くて良さそうでしたのでポチってしまいました。

大きな違いはH265に対応したとの事で。それ以外は、1080P-Lとほぼ同等のスペック(1080P/25fps/POE対応)との事。

値段も購入時点で本製品の方が安かったので飛びついてしまいました。

そんな本製品を1080P-Lと比較しながらテストした内容です。


【NVR】zoneminder(1.32)のインストール・設定手順のまとめ(Ubuntu 18.04)

最終更新日:2018/11/25

この内容は、Linux系のフリーのNVRソフトウェアであるzoneminder(1.32)を使用し、インストール方法や設定手順等の使い方を纏めた物です。

本ソフトウェアは色々出来る事から随時追加していきたいと思いますが、当方の構成環境により直ぐに更新出来ない物もありますので予め御了承下さい。

尚、カメラについては現在のところ以下の物で動作を確認しております。
・IPカメラ(ONVIF対応)


又、OSには”Ubuntu Server 18.04 LTS”を使用しています。

0.目次


1.zoneminderとは
2.環境について
3.zoneminderのインストール手順
  • 忍者ブログ[PR]
  • ©one's way